アホ親「怪我したのはお前が支えなかったせいだ!訴える!」 → アホ親、クビ

sk2ch
その神経が分からん!
855 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)14:52:54 ID:iUj
膝を怪我して後遺症が残ったもんで、エスカレーターでは手すりを持つのが習慣になってる。
杖は不要だが、平地を普通に歩くだけでも気を使うので、エスカレーターを歩いて上るなんて論外。
という前提で。

ある日、通勤ラッシュではない時間帯に駅のエスカレーターで大人しく立ってたら、上からおっさんが降ってきた。
ぶつかられたけど、とっさに手すりつかんだので俺は無事だった(それでも転んで膝やら手やらに打撲数箇所)
おっさんはそのまま下に落ちていって気絶し、長い後ろ髪を巻き込まれてずいぶん悲惨なことになってた。
おっさんは救急搬送され、俺もついでに病院に連れて行ってもらって治療してもらった。

後日、おっさんの代理人とかいう弁護士から、損害賠償について話し合いしましょうとかいう手紙が内容証明で来た。
俺が支えていればおっさんは無事だったとか、俺がエスカレーターを歩いてたせいでおっさんが落ちた?とか。理解不能な理論のもと、俺に賠償を請求するとかなんとか。

PickUp!

855 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/26(木)14:52:54 ID:iUj
その弁護士に電話して、まず俺におっさんを支える義務もないし、あのタイミングじゃとても無理だということ。監視カメラを見てもらえれば俺が歩いてたかどうかわかるが、それがおっさんの事故とどう関係があるのかということ。
それらを伝えて「で、本当に請求が通ると思ってますか?裁判してもいいですけど」と返したら弁護士はごにょごにょ言い訳しながら「クライアントと相談します」とか言って電話切った。

結論から言うと、こんな感じ。
・おっさんは当日泥酔していて、明らかに本人の過失だったので、俺への請求は当然却下。
 逆に俺の治療費に慰謝料を上乗せして請求してやった。(たいした金額じゃなかったんで、普通に謝ってきたらそれで済ませるつもりだった)
・弁護士はその後も意味不明のことを言い続けたので腹が立って懲戒請求しようと思い、そいつの上司に当たる弁護士に会いに行ったら、上司も知らないことだったらしくて丁重に謝罪を受けた。調べてみたら、おっさんは弁護士の父親だった(苗字が違うので気づかなかった)
で、その後も色々とあって結局懲戒請求した。

結局そちらからはたいした制裁はなかったけど、弁護士事務所のほうはしばらくして首になった。
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング