勘違いで親戚たちの中では美談になっていて少し心苦しい

sk2ch
黒い過去
610 : 可愛い奥様 2011/01/11(火) 12:27:47 ID:bkWA2pmG0
小6の時に、祖父のお葬式で笑いが止まらなくなった経験があるよ。

物心ついた時にはもう寝付いていて、確かにそれほど馴染みがある祖父ではなかったけど、だからと言ってお葬式で笑えるほど冷淡な仲でもなかったのに、生まれて初めて本式なお葬式の参列だったせいか、何だか妙に神経過敏になってしまって、周りの母や親戚連の真面目くさった顔や神妙な態度とか、別段可笑しくないはずの部分でツボって勝手に笑えてきたが、「ここで笑うべきでない」と判る判別がある年齢だっただけに本当に困ったよ。

流石に笑い顔を見せるわけにいかないのでずーーっとハンカチを口に当てていたら「○○ちゃんも泣いてくれて」と叔母に貰い泣きされて、大人になった今でも、親戚たちの中では美談になっていて心苦しいw

笑いを噛み殺しながら「こんな場面で笑ってしまう私は非人情なのか?」と自己嫌悪になりながらもそれでも笑いが抑えられなかったから一種のヒステリー状態だったのかな?と思う。

つうか、今でもお葬式や悲報を聞いたりすると当時ほどじゃないが悲しみの気持ちは裏腹に、無意識で笑顔が出る場合があるので咄嗟に口元に当てるハンカチは必需品。

PickUp!

612 : 可愛い奥様 2011/01/11(火) 14:25:54 ID:e+y4nKtt0
おとんの通夜の時、坊さんがお経唱えてる真後ろを
当時飼ってたヌコが尻を擦りながら前足だけで進んで行った時ったらもう
わしも兄貴も悶絶した
613 : 可愛い奥様 2011/01/11(火) 14:40:04 ID:FaGGqzjo0
なにを思ってそんな歩き方wぬこwww
616 : 可愛い奥様 2011/01/11(火) 16:26:37 ID:qk7zJ17U0
蛭子さんみたいに精神的な病気の人も居る
同じ病気なのかもね
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング