ウト「アレルギーは治る!」 → 私「アレルギーは治るんですよね^^」

sk2ch
60 : 名無しさん@HOME 2008/06/05(木) 23:12:33 0
近距離別居のバカウト。 良トメコトメやダンナが〆ても〆てもいろいろやらかしてくれた。
私はえびアレルギー持ち(前スレ979さんと全く同じ症状)なので、赤の離乳食も慎重に進めていたが
「食べさせないからアレルギーになるんだ。食べればなおる。」とワケワカメな理論をかまして
10倍粥とにんじん、かぼちゃぐらいしか食べたことのない5ヶ月の赤に甘えびをたべさせようとしたことを機に
ソフトに絶縁。
義実家には盆と正月、それぞれ2時間ぐらい顔を出すだけにした。
(良トメには申し訳ないので、たまに子の写真を送っていた。)

ある休日、ダンナと子と出先にいたところケータイにコトメから連絡があり、ウトが緊急入院したのですぐ病院に来てくれとのことだった。
入院?あのウトが??と聞いたら、友人と山へ野草を採りに入ったところ、スズメバチに刺されて体中がボコボコに腫れ上がり、呼吸困難を起こして倒れ、友人の車で病院に運ばれICUで治療して一命を取り留めたとのこと。 

ウトは実はハチアレルギー持ちで、アナフィラキシーショックを起こして死にかけたのだった。
しかも本人も自覚しており、医者から「あと一回刺されたら命があぶない。山には近づくな。」と警告されていたにも関わらずの愚行。

私達が病院に着いたときには意識がもどっており、「いやあ、死ぬとこだったよ。でもオレが死んだら嫁子のお父さんも孫子のじいちゃんも二人ともいなくなっちゃうもんな。生きててよかったよかった。」とぬかしやがった。(私の実父はすでに他界している)

ここで切れました。

PickUp!

62 : 名無しさん@HOME 2008/06/05(木) 23:13:31 0
後日、退院したウト様へ、ダンナを通じてお届け物を。
嫁子手書きの「お義父様、これを食べてアレルギーを治してくださいね!」のメッセージ付き。
タッパーにみっちり詰めてさしあげた中身は、信州名物ハチの子の佃煮。
このあたりでは、ネットでしか入手できないレアなもの。
ふんぱつして、1缶2000円近くするものを3缶も買っちゃいました。
だってアレルギーは食べればなおるっておっしゃっていたもの。きっと元気になってくださるわよね。
後でコトメに聞いたところ、wktkしながらタッパーをあけたウト、ぎえぇぇっぇぇーっみたいな悲鳴をあげて、腰を抜かしつつちゃぶ台に膝をぶつけ、転がって悶絶していたようです。

現場は見られなかったけど、いい気味だ。
ハチの子を食べたからといって、ハチアレルギーを発症することはないってことをバカウトは分かってなかったろうと思われ、それを踏まえてのDQN返しでした。
名物をムダにしてしまった食べ物系DQNということで、失礼いたしました。
81 : 名無しさん@HOME 2008/06/05(木) 23:35:54 0
GJ

蜂の子栄養満点なのにねぇ?
ウト思いの良いお嫁さんじゃないか
84 : 名無しさん@HOME 2008/06/05(木) 23:42:14 0
自分にアレルギーあるのに人のアレルギーに無茶言うってホントのバカだねw
でもバカって「俺のは特別なアレルギー、人のは甘えや怠け心がそうさせる」なんて考えがちだから以後も油断おこたりなくね。
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング