夫「もっとちゃんと介護しろ!」 → 息子「は?意味わかんねぇんだけど」 夫「」

sk2ch
真のエネミーは配偶者
641 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:31:44 0
相談者いなくなったみたいだから過去の話を書き捨てさせて。

近所で別居してた元トメが半身麻痺になり同居して介護するようになった。
専業主婦だったし子供も手を離れたころだったし、何よりその頃は「介護は嫁がやるもの」という風潮のある時代で、恥かしい事に私自身もそう思い込んでた。(今から20年以上前です。年は追求しないで…)

元トメとは合わない事もあったけど介護されている負い目を感じるくらいは常識のある人でしばらくはうまくやってた。

そんな生活が始まって数年後、元エネ夫が介護に口出しし始めて全てが狂いだした。
文字通り口を出すだけ。私のやる事にいちいち文句を付ける。

例えば当時レトルトの介護食はほとんどなかったので元トメの介護食は私の手作り。
元トメしか食べないから味の変わらないものは朝纏めて作って温める時に仕上げしてたら、それを見た元夫が「毎食ちゃんと作れ」と怒る。
つまり手間隙かけて私が苦労すればするほど良い介護wwらしい。

怒れば良かったんだけど当時の私は「夫に介護の事言ってもわからないから」という旧時代思考で「あーはいはい」で聞き流して自分のやりたいようにやっていた。


最初の大爆発は私の実家で不幸ごとがあって一日家を空けるときに元トメにおむつをしたとき。
コトメ(協力的)が来てくれる約束をしたけど時間が確定じゃないから一応用心のためで元トメももちろん了承してくれた。でも帰ってきた元夫が激怒。
「お袋をボケさせる気か!」と怒鳴り散らし日和見の元トメは「本当は嫌だった」と言い出す。

申し訳ないと思ったけど私の親兄弟だって年をとってきてどうにもならないことがある。
そういう時にはそっちも協力、我慢して欲しい、と訴えたけど「お袋がかわいそう」の一点張り。
そこまで言うなら自分が仕事早退しでもして何とかすればいいのに「仕事はそんなに甘くない」

今だったらブチ切れて家を出てるけど半寝たきりで不安定になっている元トメは泣いて謝り出すし、自分もものすごく疲れてて謝れば終わると思って謝った。
642 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:32:58 0
この大爆発のあとさらに調子に乗った元夫。
たまに有給とって私が自分の指導を守っているかどうかチェック。
でもチェックするだけ、手伝いは全くしないwww

「持って来た食事が冷めていた」(あつあつじゃなかっただけ)
「入浴介助が乱暴すぎる」(私・コトメの2人で苦労したのに見てただけ)
「お袋に対する視線が冷たい」(意味不明)

夜中のトイレも互いにあまり迷惑を掛けないように寝る寸前に一度行くというルールにしてたのに、元夫が「子供じゃないしかわいそう」と言い出して数日に一度は必ず夜中に起こされる不眠生活へ。(元トメがブザー鳴らして呼んでも元夫は「早く行けよ」と指示するだけ)
ついには私一人でも介助できるように置いていたポータブルトイレまで撤去。
「部屋で用を足させるなんてかわいそう」というのが理由。でも元夫は口だけ(ry

元夫の態度に反して元トメはどんどん優しくなる。(今思えば自分が見捨てられたら困ると思ってたのかな、とか嫌な事考えてしまうけど)
「自分が出て行ったら元トメさんが…」と出て行けなかった。
介護始まって最初の2年はなんとも無かったのに夫が口出しし始めた1年で12キロの激痩せ。
服はもちろんパンツ(下着)のすらずりおちるようになった。

ちょうどその頃、離れて暮らしていた息子が大学を卒業して帰郷。
私の激痩せにびっくりして「とりあえず母ちゃん休んで。俺と父ちゃんでやるから」と言ってくれた。

元夫「介護は嫁の仕事。俺はそんな事させるために4年大学に行かせたんじゃない」
息子「は?じゃあ何で”そんなこと”を母ちゃんにさせるの?」
元夫「それは…嫁だから〜」
息子「母ちゃんどう見ても病人じゃん。仕事だとしても病気になったら休むだろ。」
元夫「それは、お袋がかわいそうだから…ゴニョゴニョ」
息子「じゃあ父ちゃんがやればいいじゃん」
元夫「俺は仕事がある」
息子「じゃあ仕事が休みのときにやって母ちゃんがその間休め?」
元夫「それはお袋がかわいそうだから…」
息子「意味わかんねぇんだけど。何で母ちゃんだけに押し付けてんのかって聞いてんの」
元夫「それは〜…」
647 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:38:38 0
私には怒鳴って逆切れできても息子は力が強くこわいので何も言えない元夫の情け無い姿見たら急に力が抜けて熟睡。(ていうかほぼ失神状態で息子の敷いてくれた布団に倒れこみ)
起きたら丸一日近く時間が経っていて妙に頭がすっきりして離婚を決意できた。

いくら元トメがかわいそうでも元夫に昔はいいところがあっても私が我慢する理由は何もない。
そんな簡単なことがわからなかったなんて疲労って怖いね。

相当もめたけど何とか離婚できた。元夫は離婚後、元トメ介護をコトメに丸投げ。
罪悪感はあったけどまったく聞かない事にしたので詳しくは知らない。
息子は結婚した今でも気に掛けてくれるけどいざという時に息子一家に迷惑かけないようにしたいと思う。
寝たきりになっても施設がいい。出来る限り準備もしている。
家族とはいい距離感を保ってこそいい関係になれるという事を学んだ。

この頃自分がトメ世代という事は元夫はウト世代で同じく介護の事を考える年だよなと思う。
あの性格が治るわけ無いので家族介護でも施設介護でも不満ばかり見つけて「自分が世界一不幸だ」とか思い込んでるだろうな〜と思うと気持ちよくなって私は相当元夫を恨んでたんだなと今更ながらにびっくりする。

これで終わりです。
648 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:40:02 0
乙です。
洗脳解けてよかった。ほんとによかった。
649 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:42:44 0
立派な息子さんだ。お幸せにね。
650 : 名無しさん@HOME 2008/05/11(日) 19:43:29 0
疲れると本当に判断力って低下しますよね。
思考能力が低下するとまじで怖いです。

今はお幸せそうで何よりです。
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング