戦争に行った祖父が、白に金ボタンの礼服で帰ってきた。

sk2ch
衝撃的体験
402 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)11:21:41 ID:XDn
祖父の写真を見つけて、衝撃を受けた話。

私の祖父はモダンな人で、戦前の農村でバイオリンを習うような優男(親戚談)だった。
手先が細かく、カメラや時計の修理や裁縫なんかも得意だったそうで、変わった人だと言われていたらしい。
背丈はあったがぜんそく持ちで、終戦間際まで徴兵を免れていたものの、村で一番の庄屋さんの長男がお国のために行かないなんて、と非難されて、泣く泣く出兵。
手先が得意だからという理由で飛行機の整備をやらされたりしていたらしい。
その後、南の島で自分の隊が全滅し、たまたま伝令に出ていた祖父だけ生き残って捕虜に。

が、祖父はすごく社交的な人だったので、イギリス兵とすぐに仲良くなり、服を縫ってやる代わりに英語を教えてもらうようになった。
もちろん当時は非国民!と罵る人もいたそうだけど、そのうち双方から認められて、他の日本兵捕虜とイギリス兵の間の橋渡し役として活躍したのだそう。

日本に帰還した兵士のほとんどが、ぼろぼろの軍服でうなだれて帰ってきたそうだが、祖父は別れ際にイギリス兵にもらった白に金ボタンの礼服wでさっそうと佐世保港に現れ、迎えに来た親族の度肝を抜いたそうだw


この前の連休に帰省した時に、祖父と同じ収容所にいた人の身内からそんな祖父の思い出話を聞いて、その後、蔵の掃除をしたら、終戦直後の祖父のアルバムが出てきた。
アメリカ兵が乗るハーレーのサイドカーに祖父がちょこんと乗った写真とか、例の白い礼服を着た祖父の得意げな写真とか、アメリカ兵に混じってビリヤードをする祖父の写真とか・・・
英語ができるということで、終戦直後にまた色々と人脈を作って可愛がってもらっていたらしい。

PickUp!

403 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)12:29:34 ID:ly5
お祖父さんご無事で何より。
シベリア抑留されたものの、パン係になってパン作りスキルゲットアーンド出兵前より丸々肥えて帰ってきた人の話思い出した。
404 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)12:35:36 ID:XDn
ありがとう!
ちなみにうちの祖父も収容所の料理係に任命されて、イギリス料理を習ったそうだけど、帰国しても一切作らなかったらしい。
やっぱりイギリス料理って・・・と思ったw
405 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)15:08:16 ID:16e
じいちゃんすげぇ
対人スキルが高い男って憧れ
407 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)18:56:49 ID:uGf
もしかしておじい様が和食を教えてあげたりしたら、今頃イギリス料理の歴史は変わっていたかも…w
408 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)20:15:08 ID:2Xl
素晴らしいおじいさまなんだね!きっと誰からも好かれるような素敵なダンディな方なのね。
409 : 名無しさん@おーぷん 2015/11/25(水)21:23:42 ID:XDn
祖父を褒めてくださってありがとう!
祖父は私が幼い頃に亡くなってしまっているので、本人からそのあたりの話が聞けなくて本当に残念です。

余談だけど、当時祖父のいたところでは他の収容所同様に食料が足りていなくて、祖父は、島にいた大型爬虫類や野ブタを捕まえて調理するように指示されたそう。
野ブタは巨大すぎてつかまらずむしろ返り討ちに遇い、かろうじて捕まえた大型爬虫類の肉は残念ながらおいしくなかったと不評だったそうだけど、祖父曰く、それはイギリス風の味付けだったからであって、味噌か醤油があれば何とか食えたはずなんだけどなぁ、だそう。
本当かどうかは不明ですw
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します

みんなの反応

1:すかっと名無しさん 2017-07-13 21:02:39 ID:MzgyODM3N
旦那の伯父さんにお盆に会いに行っていたんだけど、亡くなってからシベリア抑留されていた話を義母から聞いて驚いた。
ガリガリに痩せていたけど、甥っ子の子供を可愛がってくれた優しい伯父さんでした。
人って見た目で判断しちゃいけないなぁと思った。
2:すかっと名無しさん 2017-07-14 00:44:37 ID:MTM5ODI3M
これから生まれ来る若い命のために闘ってくれた方々に敬礼!
あなた方のおかげで今の日本があります、ありがとう!
3:すかっと名無しさん 2017-07-14 03:55:06 ID:NTE4NjY5O
モボ(モダンボーイ)だね!
4:すかっと名無しさん 2017-07-14 09:35:58 ID:NDc2NDM3N
間違いなく戦後も活躍されたことだろう。
そんなエピソードも知ってみたいと思いました。
5:すかっと名無しさん 2017-07-14 14:22:09 ID:NTI1MDEzO
※3
モボ、モガは大正時代
6:すかっと名無しさん 2017-07-14 16:02:15 ID:MTQ1MTYxO
豚に返り討ちされたじいちゃんカワイイ
7:すかっと名無しさん 2017-07-14 17:17:55 ID:MjkxNDE4N
「アーロン収容所」の会田さんとは偉い違いだ。
8:すかっと名無しさん 2017-07-14 18:06:42 ID:NDc2NTU3M
中国に出兵したうちの祖父は戦争の話しは一切しなかったな
祖父は勤め人の弟をルソン沖で亡くしてるし従兄弟はシベリアで抑留されたが故に肺を壊して床に臥してる事が多かった ニューギニアで戦死した遠縁の爺さんもおったから多分に口をつぐみたい事ばかりだったんやろうな
自分含め、日本人は多くの屍の上にたっとるんやなぁ…
9:すかっと名無しさん 2017-07-14 18:07:32 ID:MTQwMDI5N
イギリスの料理
まず煮込みます。
程よく煮込まれたらさらに煮込みます。
よしこれでいいと思ったところからさらに煮込みます。
誰も料理のことを思い出さないぐらいまで煮込んだら完成。
10:すかっと名無しさん 2017-07-14 21:06:00 ID:NTE1MzEwM
シベリアに抑留された人の話だと、職人さんは
大事に扱ってもらえた・・・・らしい。

祖父が大工さんでロシアに抑留されてたらしいんだが、無理して
聞くような話じゃないと思って、何も聞かなかったんだよな・・・
「手が凍傷になって・・・」
ぐらいしか話してくれなかったし。
11:すかっと名無しさん 2017-07-15 01:36:36 ID:MTI0MzM2M
対人スキルと味噌と醤油があれば……とφ(..)
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング