30年前、俺を置いて失踪した父親が現れた。そこで判明した失踪の理由がアホすぎて激怒。

sk2ch
最大の修羅場
664 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 10:39:43.89 0
先日解決した修羅場
俺は2歳の頃両親が離婚して以降、父の実家で俺、父、祖父母で暮らしていたが、10歳の頃、父が失踪して音信不通になった。
そこからも色々あったんだが、今回は割愛。

現在、祖父母は既に他界し、俺も結婚して子供2人のアラフォー親父となり、今も実家に家族で住んでいるんだが、先日クソ親父が約30年ぶりに姿を現した。
そこで判明した失踪の理由がアホすぎるんだけど、なんと元嫁(つまり俺の実母)と駆け落ちするためだったんだそうな。
子供捨てて駆け落ちかよorz

さらに俺には14歳年下の妹もいるんだそうな。
で、その妹ってのが近々結婚するそうで、そのために家族の身辺整理(戸籍関係)や、後々の財産相続をハッキリさせたいというのが、今回現れた理由。
その身勝手な理由聞いて俺激怒、親族(父の姉弟)激怒、弁護士挟んで実家の財産(とはいっても狭い土地と築35年のボロ家だけですが)は全部俺。
父は俺や親族との関係をすべて絶たれて見事絶縁となりました。

PickUp!

671 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 13:41:58.53 0
なんで駆け落ちの必要が。

戸籍関係の整理って何することがあるんだろう?
特に何も問題なさそうな気がするんだけど。
財産相続はどうやってあきらめさせたのかな。
672 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 15:08:14.11 0
祖父母に見つからないよう未入籍で娘の認知もしていなかったのかも
そのまま父は失踪人宣告により死亡(除籍)となった
娘の結婚前に娘との法律上の親子関係をきちんとしようとしたが(戸籍上)死んでいる人なので婚姻届を出せなかった とか
673 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 16:58:16.08 0
両親の離婚原因は所謂嫁姑問題ってやつ。
クソ親父は若い頃に色々と両親にかなり迷惑をかけたことなどあって、親の意向を無視できず、本意ではないが離婚する形になり母は実家へ戻ったが、その後、両家の親族誰1人としてその行方が分からなくなってしまった。
実は、両親はほとぼりが冷めた頃、姑と別居絶縁して復縁するつもりで、母の行動はその布石だった。
実際、離婚後も二人は頻繁に会っていたらしい。

で、時間をかけて生活基盤を用意して俺がある程度大きくなったところで父が母のもとへ逃亡。
親父曰く、祖母が執着していたのは跡継ぎの息子(俺)の存在だから、俺を置いていけば、執拗に追いかけられることもないだろうと読んだらしい。
まぁ子供をおとりにしてまんまと逃亡したわけだ。
674 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 17:35:17.13 0
失礼ですが、ご両親もかなりアレですが
跡取りの孫さえいればそれでよかった祖父母も大概ですね
675 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 17:49:34.81 0
他人が見たらそう思うでしょうねw
書いてる自分も今思うと祖母はクソババァの域だったかなと。
ただ、父が失踪してから1年と経たずに亡くなってしまいましたが・・・

1つ擁護させて頂くと、祖父(祖母が鬼嫁タイプだったので嫁姑問題では空気状態)は当時既に定年を迎えていたのですが、祖母死去以降、まだ子供の俺を育てるため、再び働きに出て、一生懸命俺を育ててくれました。
親に捨てられた俺が頼れる唯一の家族でしたから、そこは感謝していますし、今も実家で暮らしているのはその恩義に報いるためというか、俺自身がこの家が大好きだからということだけは言わせて下さい。
676 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 18:21:40.47 0
じいちゃんがんばったなぁ
一番学費がかかる時期だったろうから本当に大変だったろうね
678 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:06:20.28 0
アホ父はのこのこと祖父母の財産貰いに来たの?
679 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:07:41.26 0
後、母は何なの。だんまり何もなし?
680 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:34:16.01 0
>>672の推測どおり、戸籍から再び婚姻関係になったことがバレないよう、事実婚状態で、生まれた妹も認知していない状態だった。
ただ、失踪宣告は俺が20歳くらいの頃に1回届け出たけど、その2年くらい前に駐禁の反則金納付の記録が残ってて、受理されずそのまま放置していた。なので、死んだことにはなっていない。

妹の彼家は妹をすごく可愛がってくれて、家庭の事情も了解していたそうだが、いざ婚約となれば、俺というもう1人の家族に対して、戸籍や相続の問題を含めてきっちりケジメを付けて欲しいという話を向こうの両親に言われたらしい。
つまり、俺への謝罪というよりは仕方なく来たってのが本音かと。

戸籍の話(両親が再婚or父が妹を認知)はすでに俺は別戸籍の人だから勝手にしろというスタンスだったが、祖父母がすでに他界している事実を知り、相続の話もついでにって流れになったが、そこで大揉めになった。
681 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:35:05.04 0
元凶の祖母が死んだ後も我が子を迎えにも行かず、新しい子供作って自分達だけ幸せに暮らして、その子のために664に連絡する必要があっても自分は顔も見せない母親か
祖父母は母親がそういう女性だと見抜いてたから折り合いが悪かったんじゃないの
682 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:55:55.40 0
母も来たかったらしいが、親父が連れてこなかったらしい。理由は興味ないから聞いていない。
一応、絶縁決定した後に最後に1度だけ会いたいって言うから母と妹にも会ったけど、特別面白い話はない。
親に捨てられてから俺の中で家族の定義は俺と祖父の二人だけ、結婚してからは妻と子供も加わったけど、父母兄弟は俺の家族の定義には一生は入らない。
向こうの母娘は泣いて詫びていたけど、元々赤の他人という位置づけだから俺の中で何の感慨も沸かなかったw
683 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 19:57:05.67 0
30年前の話だといっても
クソ両親と言う事には変わりねーな
684 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 20:43:14.31 0
白々しい涙に付き合わされて乙
685 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 22:00:04.16 0
だよなぁ
本当に気にかけていたなら、クソババアが死んだことを知って引き取る事だってできたのに、新しい子供ができたら置いてきた子供はもう要らないってことだよね

それなのに死んだ親の遺産が捨てた子供の総取りになるのが我慢できないって絶縁して出て行ったのには自分なのにね
恥を知らない人間って本当にいるんだ驚いたよ
688 : 名無しさん@HOME 2014/06/01(日) 23:05:46.63 0
>母娘は泣いて詫びて
って母親はともかく妹は詫びる必要性なんもないよね
親に都合のいい話吹き込まれたんだろな
690 : 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 00:49:07.22 0
大揉めって事は糞親父が俺の分寄越せって騒いだのか、恥知らずにも。
そんなもん耳を揃えて長男の養育費払って苦労させた慰謝料払って土下座してずっとずっとその後の話だわな。
691 : 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 09:16:57.06 0
正直スッキリとしないな
父親が別の女と駆け落ちして子供作ってるのなら叩きのめせるのが相手は、母親だもんな
妹も半分血の繋がったじゃなく完全に血の繋がった妹だし
つーか、様子とか調査してないと言うのが解せんな
692 : 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 12:06:53.41 0
完全に血のつながった親兄弟から一人はじかれた、ってのは他人(継母)にいじめられるより精神的にきつい気がする。
だったら生むなよ、とか。
自分第一の両親なわけだし。
693 : 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 12:08:43.70 0
それでもあんまり怨みに思っていない様子なのが凄い
よほど祖父に可愛がられたんだろうな
妻と子供と幸せになって下さい
706 : 名無しさん@HOME 2014/06/02(月) 14:24:40.53 0
祖父は高度成長期の会社人間だったから、家事はからきしダメ。
だから家のことは基本的に俺がやっていた。小学生の時点でグータラ主婦よりは家事全般できるくらいのスキルは身につけたつもりだけど、それは小学生には重いミッションなわけよ。
給食食いながら晩ご飯の献立考えて、帰ったら洗濯して買い物してな日々。
親を恨んでもご飯は炊けませんw
だから、必然的に親の存在は俺の中から消去された。
そういう意味では無関心に近かったかな。

俺自身結婚して父親になって、普通の家庭を築けたから、今更親の存在なんてどうでもいいし、むしろ俺が築いた幸せをぶちこわす存在に成り下がったから徹底的に排除したつもり。
自分でもビックリするくらい冷徹に対応していたと思う。
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング