内緒で帰ってきたら、嫁友「元彼に会うならバレないようにやりなよ」 嫁「平気だよーwww」

sk2ch
衝撃的体験
619 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)15:53:32 ID:???
2週間ぶりに単身赴任先から帰宅途中に自宅近くのスタバに入った。
スタバの中で嫁と俺の知らない嫁友を見つけた。
話が盛り上がっているので、どんな話をしているのか興味が出てきてばれない様に、嫁の後ろの席に座った。
予定より1日早く帰る事が出来たのでサプライズで嫁を驚かせようと思ったので、俺が今日帰ってくることは嫁は知らない。
なんとなくスマホを席の仕切りに置いて録音して、会話を聞いていた。

嫁友「Aからあなたの連絡先を教えろと言われて教えたけど、浮気してないでしょうね」
嫁「Aとは2,3度会ったけど、キスしてちょこっと飲んであとはご想像にw」
嫁友「旦那がいない間に元彼と会ったという事が分かったら、揉めるよ」
嫁「そう言うならAに私の連絡先教えなきゃよかったのにw」 
嫁友「だからばれずに会えって言ってるのw でAと旦那はどっちがいいの?」
嫁「顔と体の相性はAだけど、あいつフリーターで金ないし」
嫁友「旦那、明日に帰ってくるんでしょ」
嫁「そう、週明けまでこっちで戻らないらしい、専業なんで帰ってくるなと言えないしねw」
嫁友「旦那にAとのデート代を稼いでもらわいとw Aとデート代分は相手しないとねw」
嫁「帰ってきたら家事はしないといけないし、旦那は戻ってこなきゃいいのに」

俺は立ち上がって、嫁の肩を叩いて「二度と帰ってこないから、Aとやらとあの家で楽しく住んだら」
嫁友「いきなり人の話に割り込んできて失礼な人ですね、人を呼びますよ」

嫁はびっくりした顔で、最後まで無言のままだったし、嫁友に夫だと名乗らないまま店を出て、赴任先に戻った。

会社の伝手で弁護士を紹介して貰って、財産分与して慰謝料80万。
嫁は最後まで肉体関係や不倫を否定していたので、多くは取れないとの事で諦めた。
Aにも慰謝料請求したが、同じように行為を否定されて行方不明になったので取れなかった。

嫁はかなりごねたが一度も会わずに離婚した。
離婚前に嫁親が嫁を連れて俺と会おうとしたが、嫁が単身赴任先もアパートしらないので、会う事はなかった。
嫁親は、娘が旦那の赴任先に行った事もなければ、住所も知らない事に驚いていた。

長期出張から戻ってきて3ヶ月、離婚後6ヶ月の今日
有給を貰って整髪行った帰りに、元嫁らしき物体に追いかけられた。
俺の名前らしきモノを叫んでいたので、全速で走った逃げた怖かった。
今もドキドキしている。

PickUp!

620 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)15:56:47 ID:???
無実の可能性はないのかい?
その場では嫁友に虚勢をはって、ないことないこと言ってただけの可能性は?
621 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)16:07:51 ID:???
>「顔と体の相性はAだけど、あいつフリーターで金ないし」
とかまで言っちゃう虚勢ってなんだww
623 : 619 2014/09/26(金)16:29:12 ID:???
嫁から友達の前で、いいかっこしたかったとは言われたけど。
何回もAも嫁もキスだけで最後までやってないって言っていた。
他の男とキスして、旦那に帰ってこなくていいと他人に言うような嫁を単に養う気持ちが無くなっただけだ。
キスぐらいで離婚なんて心が狭いと、その時にいた嫁友からメールが来たが拒否した。

スタバで揉める前の5ヶ月間、一度も単身赴任先に来もしないし、元彼と復活するような
女を信用できない俺は確かに心が狭いと思う人がいても仕方ない。
でも俺は、信用できない人間と暮らすのは嫌なんだ。
女の見る目がないのは自分の責任なので、遠距離に住んでいる親には離婚成立時に初めて話した。
嫁親は今でも復縁を願っているらしいけど、娘の事ばかりで俺の気持ちはどうでもいいと
思っているようだから無視している。
624 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)16:37:41 ID:???
憲法にもしっかり明記されている
「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立する」
そして「相互の協力により、維持されなければならない」と
片方の努力がおろそかで、片方の気持ちが無くなる(合意が成立しない)状態なら婚姻の解消は当然のことだ
625 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)18:01:57 ID:???
すんなり離婚できて良かったね
こういう話読む度、なんで嫁友のような浮気者の味方する家庭に無関係の他人が一定数沸くのかが理解できないわ
今度は裏切らない人と幸せになるといいね
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング