自分「とんでもない毒親だ」 友人の嫁親「それでも愛してるはず」 → 友人嫁親、絶縁される

sk2ch
修羅場
709 : 1/2 2013/12/06(金) 22:19:27.13 0
善意が仇になった典型的な話、長文注意

俺と知人Aの母は友人同士で、家庭板で言う毒親
俺は中学時代に保険金かけて頃されそうになったことで毒母に接見禁止令がでて、以後親戚に育ててもらい、当時は就職して結婚もした
Aは毒親と絶縁しつつ進学・就職してBと知り合い、結婚を考えるようになった
Aとは毒母被害者つながりで友人になり、年の離れた弟分として面倒を見てきた

AにBを紹介された時に相談されたのが、B母が結婚に難色を示しているとの事だった
B母曰く、Aが母親と絶縁しているのが気に入らない、母親を捨てるような薄情な人間にBを嫁がせる訳にはいかないとの事

AB双方からA母がどのような人物か説明されても、子を思わない母親はいないとか、Aが反抗期のまま大人になれてないせいとか、A母の行動を悪意に解釈し過ぎとか、とにかくA母が正しい事を前提にして話してくるとの事

B母もシングルマザーだったが、B曰く、周囲の人がいい人ばかり+B母がしっかりした資格等持った人なので育児関係や人間関係で躓いたことがないらしい
平たく言えば善意を信じ過ぎるお花畑なオバサンだった(実態はそれ以上だった)

そこで俺に説得してくれと相談が来て、妻とも話し合った末協力を承諾
B母の説得にあたったんだが、これが想像以上の難物

最後には俺の母がいかに危険な人物で、その友人であるA母にも同様の傾向があったことを説明したんだがこれがいけなかった
B母にすれば、それこそ俺も母親を切り捨てた人間のクズとして認識されたからだ

そこでこちらを切ってくれるくらいなら簡単に済んだんだが、B母はよりにもよってA母に連絡を取ってAの居場所を教え、更に俺母にも俺の連絡先を伝えてしまった
しかもその際に勝手に俺が仲直りしたがってるとか話を捏造しやがった(B母にすれば俺が自分の母親の事を語ったのは、B母のような外部の人に助けを求めたかったからだと勝手に解釈したらしい)

PickUp!

710 : 2/2 2013/12/06(金) 22:20:08.28 0
10数年縁を切って忘れていた(最後の会話も「金持ってこいできなきゃ死ね」との命令だった)母親の声を電話越しに聞いた瞬間が人生最大の修羅場
頃されかけた当時の恐怖がフラバして受話器握ったまま昏倒、病院でストレス性の急性胃潰瘍と診断された

妻がブチ切れて情報源を調べたらB母 → A母 → クソ母で、Aの現住所もバッチリ漏らしてた
度を越した過干渉のA母も、やっと見つけた+見知らぬ女=Bに息子を奪われるとかで錯乱気味にA宅に凸してAもパニックに

Bもガン切れでB母を詰ったが「親子なんだから分かり合える。今は素直になれないが時間が解決する私は良い事をしたんだから大丈夫」等と笑顔で言われ、ようやく自分の母も異常だということに気づいて縁切り宣言したらしい

俺もAB経由で裁判所から接見禁止を出されてる相手に情報を教えたんだから、これは迷惑行為として訴えるとB母に伝えてもらい、B母と絶縁+バタバタと仕事関係を畳んで引っ越し

ABやこちらの味方である親戚には、ある知人にだけ連絡先を伝えるからそちらの問題が片付くまで連絡取らないでくれと詫びを入れつつ妻と子を連れ逃走した
別の県の知人に縋り付き、そこで再就職して数年間隠れ住むように暮らしてた
この逃亡生活は親戚から俺母が死んだと聞いた時点で終了し、それ以降は堂々と暮らすようになった

ABはB母と絶縁後、双方の母の追跡を避けるためこちらとは違う県に逃げてそこで結婚した
結局、A母はもう一人残ったA弟の方に執着対象が移り、A弟を追って海外に行ったらしい

B母は当時の地元の知人曰く、社会活動とかを今も熱心にやっているとかなので、根っからの”善意の人”だったんだろうと思うがいい迷惑
訴える云々は向こうから連絡や干渉されないための方便だったので、実際には慰謝料取ったりとかはしてません。そんな暇あったら逃げます、俺母に知られてたので

今度AB夫婦に待望のお子さんができたので、当時の事を吐き捨ててお焚き上げ
乱文失礼しました
712 : 名無しさん@HOME 2013/12/06(金) 22:27:43.50 0
乙でした
頭のおかしい母親が同時期に3人もいるなんて
715 : 名無しさん@HOME 2013/12/06(金) 23:34:45.96 0
>>709B母みたいなの、ここにもいるよね。
一見丁寧な、わざとらしい女言葉でちょいちょい現れては、被害者の立場の人に「ちょっとずつ歩み寄れないかな?」だの「感謝に包まれる」だの言ってのける人。
蛇足だが、こいつのせいで感謝って言葉嫌いになったわw
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング