自分が3歳になるかならんかぐらいの時の事で自分自身は覚えてないんだけど修羅場だった話。

sk2ch
修羅場を語る
972 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)13:58:05 ID:bhIEOWZ9c
自分が3歳になるかならんかぐらいの時の事で自分自身は覚えてないんだけど修羅場だった話。
なんせばーちゃんや叔父叔母から聞いた話だからサラッと書く感じになると思うけどすまん。

うちの家族は私、父、母の3人家族で、ある時水族館に行ったらしい。
そこで何があったのかはよくわかってないらしいけど、「女の子がずっと1人でトイレにいる。迷子ではないか?」と水族館スタッフに保護されたそうだ。
迷子放送をかけたがいつまで経っても保護者が現れない為、警察に引き渡された。
私の首にかけてた私と親の名前、緊急電話番号が書いてある紙と一緒に両親の遺書が入ってたらしい。
緊急連絡先として書いてあったばーちゃんに連絡が行って私は警察に送り届けてもらったんだってさ。
後日両親は水族館からほど近い海で見つかったっぽい。
それからは私は叔父夫婦に引き取られて今に至るらしい。

PickUp!

973 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水)15:19:24 ID:sAPXjk0yn
三歳じゃ記憶に残るかどうかって年だもんなあ…
あなたの両親、自殺なんて許されない事だけど
あなたを連れて行かなかった事だけは親として正しかったと思う
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング