親「会いたい」 自分「いまさら会ってもどうしていいか分からない、お互いのためによしましょう」

sk2ch
372 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)13:41:16 ID:1w5XPL2h7
復讐なのかわからないが。

私は8歳離れた弟がいたのだが、生まれつきの難病で、ずっと病院で暮らしたまま、2歳になる前に死んでしまった。
私も悲しかったが、毎日見舞いをしてた両親は勿論もっとショックで、抜け殻のようになってしまった。

私は母親の弟の産後からせっせと家事を手伝っていたのだが(なにせ二人ともほとんど病院にいる)、弟の死後も一層、抜け殻の両親を支えるため家事を担うようになった。

某国営テレビが、難病で死んだ弟と家族についてということで取材に来た。
それから両親はいくつか講演に呼ばれた。
その難病の支援者団体にも参加するようになった。
両親とは顔を合わせない日が続いた。

近所には伯母(父の姉)が住んでたのだが、もう子供達が自立して家を出てる歳で「いつでも遊びにおいで」と言ってくれて、本当に毎日遊びに行っていた。

PickUp!

372 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)13:41:16 ID:1w5XPL2h7
初めは、伯母の家で放課後を過ごし、買い物して家に帰って家事をやってた。
段々、家で家事を済ますと晩御飯を伯母の家で食べ、そのうち泊まるようになり、一時間、一分と段々自分の家で過ごす時間は無くなり、高校生の頃は、家の私の部屋は何の荷物も無くなった。
大学は地方の国立に行って、家庭教師のバイトしながら暮した。

お金は親の通帳を私が持ってたので(任されていた)、進学などの最低の費用だけ貰った。
親は私がどこの高校に行ったか、どこの大学に行ったか知らない。
伯母は私の親代わりをしてくれるけど、両親の悪口を言ったことはなく、両親にも何も叱ったりはしていないようだった。
「子供を亡くす気持ちは私にはわからないから」とだけは言っていた。


30を過ぎて、何故か突然父親から手紙が来た。
私が結婚して子供が生まれたことを知っているようだった。
許してほしい、会いたい、というような内容だった。

「会っても何を話していいかわからないので、お互いのためによしましょう。昔は貴方たちを恨んでいたが、子供を持った今となっては恨めなくなりました。弟を奪った病気は、私も一緒に貴方たちから奪ったのだ、と思って、今後も○○病の支援に打ち込んで下さい」と返事したら、もう連絡は来なくなった。

弟が生まれるまでの両親との楽しい思い出もあり、胸が痛んだが、両親もあの病気が奪ったのだと思ってもう諦めている。
373 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)14:08:28 ID:jr6lakbeP
何か切ないな
374 : 372 2014/08/02(土)14:25:21 ID:ESNbO6Sqe
レスありがとう。
親には申し訳ない気持ちもあるけど、やはりどういう顔して今更親子ごっこをやればいいのかわからないので、もう会うことはないです。

インフルエンザで寝込んだ時、クリスマスや誕生日の夜、中学や高校の入学式、一緒にいてくれたのは伯母だけでした。
家族を繋ぐのは血ではなく時間や思い出だと、どこかで読みました。
それなら、私と両親を繋ぐものはありません。

両親と書きましたが、母はいつの間にか他界してました。
ちょうど伯母にも告げずに海外にいた時期で、連絡できなかったらしいです。
死因は聞いてないし、実家には行きませんが、冥福は心で祈ってます。
377 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)20:53:43 ID:n8cKIHbMp
親戚が某難病の裁判に関わって、その手の団体の宗教じみたとこチラ見したことがある
あれに取り込まれて、悲劇のヒロインと化したんだろうね
勿論まともな団体もあるし、少々おかしな所でも同じ体験をしたもの同士で慰めあって立ち直る人もいるんだけど、そこにどっぷりはまって、思考停止してしまう人もいる模様
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します

みんなの反応

1:すかっと名無しさん 2016-09-30 12:46:04 ID:NjM1Njk2M
これは両親の自業自得としか言えない弟の病気をずっと引きずってて残った子供を伯母に預けてないがしろにしといて今更子供を見せろと言われても見せる方が凄いと思う
2:すかっと名無しさん 2016-09-30 13:19:29 ID:NTY1MDc3N
子を亡くしたことないから偉そうに言えないけどさ。
亡くなった父が言ってた。死んだ人間より生きている人間のほうが大事。
亡くなった人のせいにして、生きている周りの人に不義理をしてはいけない、って言われたわ。両親にとって子供は亡くなった弟だけだったんだよ。
報告者はグレずに育っただけで十分親孝行したよ。もう関わらないのが一番だ。
3:すかっと名無しさん 2016-09-30 13:40:09 ID:NjEwNzI1M
父親よ、母親もなくして孤独になったからと言って伯母さんの子である報告者さんに今更すり寄ってくるなよ
自己中すぎる
4:すかっと名無しさん 2016-09-30 13:55:27 ID:NTc2NjI3M
まあ叔母を母親だと思ってあげればいいんじゃないだろうか
親は死んだんだよ、弟と一緒に
5:すかっと名無しさん 2016-09-30 14:48:43 ID:Nzc0NjQ1M
両親も辛かったんだろうなぁ
やってることはネグレクトのクズ親だけどちょっと同情する
6:すかっと名無しさん 2016-09-30 15:18:24 ID:MzAwMzM0N
子供を失うのは確かに辛いことだろうけど、だからといって上の子供を犠牲にしていいかといったら…ダメだよね
親にとって子供は弟だけだったんだろう
悲しいことだけど
7:すかっと名無しさん 2016-09-30 16:01:52 ID:MTA5Nzg5O
この人に伯母が居て本当に良かった
バカ父は寂しく死んでいけ
8:すかっと名無しさん 2016-09-30 16:29:29 ID:Nzc0MzAxN
仕事に行って家に帰って風呂入ってご飯食べて寝てって、難病関連の活動以外は普通の生活送ってる筈なのに、先に10年育てた子供の事を完全にすっぽかして生きていけるのか……
9:すかっと名無しさん 2016-09-30 16:38:56 ID:NjA2Njg2M
※1
看病は心を削るからな。
看病に全力注ぎ込みすぎたのが間違いの元。
10:すかっと名無しさん 2016-09-30 16:57:38 ID:NjA1NDcxN
頑張って強く生きてるなあ
11:すかっと名無しさん 2016-09-30 17:10:19 ID:NjM2MDQzO
息子さんを亡くしたのは悲しいけれど不可抗力であり仕方のなかったことだとしても、娘である報告者さんまで失うことになったのは親御さんたち自身のせいだよね
(上手く表現出来ないや。変な言い回しに感じたらごめん)

冷静に物事を見ることができる賢い人という印象の報告者さんが判断したことだから間違ってないと思う
報告者さんに寄り添ってくれる伯母様がいてよかった
12:すかっと名無しさん 2016-09-30 17:55:12 ID:NjM4MzY2M
なんだかねえ
切ないねえ
切れてしまった縁は、そう簡単に繋がりはしないわね
13:すかっと名無しさん 2016-09-30 19:18:42 ID:NTM3MDgyN
※1
だよな
一番傷ついている相手をほったらかして逃げ回っていたようにしか思えない
許してほしいなんて虫がよすぎるわ
14:すかっと名無しさん 2016-09-30 19:19:16 ID:NjI2MDc0M
ほんとだよ
一人になって寂しかったのかもしれないけどさー
15:すかっと名無しさん 2016-09-30 19:31:16 ID:NTYwNDQ3M
会わせなくていいよ。
報告者の子供を弟の生まれ変わりとか言い出しそうで嫌だわ。
16:すかっと名無しさん 2016-09-30 19:35:39 ID:NjI2MTEzM
下の子を亡くしたからといって上の子を無視していいことにはならないからね
悪いけど両親に同情はできないかなー
17:すかっと名無しさん 2016-09-30 19:51:14 ID:NjAzNzIwO
「母も亡くなっていた」

つまり「俺の世話しろ介護しろ」といいう意味ね
会う理由は皆無
18:すかっと名無しさん 2016-09-30 20:35:05 ID:Nzc0NDE4M
親父が歳とって自立が難しくなったので娘に集ろうと考えた
19:すかっと名無しさん 2016-09-30 20:47:14 ID:MTAyNDk4M
上の子が30になるまで放置してたってのがすごいよね。30さいって。
何で連絡したら会えると思ったんだろう。
20:すかっと名無しさん 2016-09-30 21:03:35 ID:ODYyNTcxN
死んだ息子の事を忘れるなとは言わないが、今まさに両親を必要としている上の子を放置するようじゃ、初めから上の子への愛情が薄かったと言わざるを得ず、両親への同情の余地は無いね。
「死んだ子の歳を数えるような真似をするな」という言葉はまさに子の両親のためにある言葉だろうな。
21:すかっと名無しさん 2016-09-30 22:02:00 ID:NjAwMTk2N
図々しいなあ
子供に家政婦させて年取って寂しくなったら擦り寄ってくるなんて面の皮厚すぎ
22:すかっと名無しさん 2016-10-01 00:12:49 ID:MzA2OTk2N
ご両親も辛かっただろうけど、それを10歳の娘をほったらかしていい理由になんてできないよね。
23:すかっと名無しさん 2016-10-01 03:25:36 ID:MTAwMDg3M
この父親は妻が亡くなってひとりになったことで
初めて報告者のことを思い出したんだろうな
ずっとネグレクトしてたくせに考えが都合良すぎるわ
やさしい伯母さんがいてよかったよ
でないと報告者はどんなことになってたか…
24:すかっと名無しさん 2016-10-01 07:48:09 ID:MTAyNDkwO
※1
だよねえ…
家で一人で過ごす8歳…可哀想で涙が出る
赤の他人がこんな感想なんだから本人はもっとずっと寂しくて辛かったんだろうな。
25:すかっと名無しさん 2016-10-01 07:56:10 ID:MjExNDI3M
父一人になったから介護要請だろうな
26:すかっと名無しさん 2016-10-01 07:58:48 ID:MjA5NDc2M
※1
完全に独りぼっちだからこその連絡ってのも腹立たしい。
その前に何度も連絡する機会はあったろうに。思い出しもしなかったのか。
27:すかっと名無しさん 2016-10-01 08:05:32 ID:Mzc1MDA4N
ひょっとして、父親が連絡を取ってきたのは母親が他界してから?
自分一人になって初めて自分たち夫婦が犯した過ちに気づいたのかな?
いずれにせよ手遅れなのには変わりがないけど・・・
28:すかっと名無しさん 2016-10-01 08:21:44 ID:OTk1NDI3M
たぶん子供の死に必要以上の意味を見いだしたかったんだろうね
病気の支援や自分たちの社会的貢献が高ければ高いほど
子供の死は無駄ではなかったと思えたんだろう
そんなの幻想なのにね
29:すかっと名無しさん 2016-10-01 08:51:42 ID:MjAzMDIxM
弟さんの事は残念だが、まだ小さい子を家に残して講演三昧ってのはだめだよな。
30:すかっと名無しさん 2016-10-01 10:08:43 ID:MzUzMjgxN
米1
意識してないだろうけど
これを読めば内容がすべてわかるというほどに要点をとらえてまとめられている
しゅごい…
31:すかっと名無しさん 2016-10-01 12:05:41 ID:MjEyNTk0N
父親は妻を亡くすまで思い出しもしなかったんだろうな。自分の面倒見てくれる人がいなくなって老後が心配になったから許してくれとか言い出しただけで。1回で大人しくなったのが救いだったね。
32:すかっと名無しさん 2016-10-01 12:15:35 ID:MjU3Nzk0M
なんだかやるせない話だな・・・
勿論報告者が恨むのはよく分かるしそれが間違ってるとは欠片も思わないけど、
両親も本来当然報告者の為に立ち直らなければいけなかったとはいえそれが出来なかった事を責める事は出来ないな。
誰も何も言えないと思う。
最後に許してくれと言ったのは両親が悪いと思うけどね。
33:すかっと名無しさん 2016-10-01 12:42:09 ID:MTc5MDI4N
今は平穏に暮らせていても、再会すれば恨みつらみが噴出することになりかねないしね。報告者さんの判断は間違ってないと思うわ。
34:すかっと名無しさん 2016-10-01 12:57:06 ID:MzUzNjU4M
報告者さんがしっかりしてたから、親は甘えてしまったのかな
子供の死を忘れる事は出来ないとは思うけど、未成年の娘に無関心だったのはあまりにも惨い
娘を愛してなかったと思われても仕方ないしね
報告者さんも親と気持ちが通じ合えないままの虚しさを抱えるのは辛いだろうけど、
子供と新しい繋がりを育んでいけるのが救いかもな
35:すかっと名無しさん 2016-10-01 17:42:19 ID:MzAyMDE4M
30歳過ぎるまで放置していた娘に連絡できる父親の神経を疑う。
まさか感動の再会を期待してるとは思わんが・・
もしそうならこの父親は弟君を失った時のまま止まってるんかな。
仮に介護要員にと考えてるにしても面倒見てもらえる要素が1mmもないな。
36:すかっと名無しさん 2016-10-03 03:44:19 ID:NjM4MjA5N
弟さんのことは残念だし、ご両親も気の毒だけど
1人で頑張ってる小さな女の子を何故抱きしめてあげれなかったんだろう。
悲しみはみんな同じはずなのに。
亡くなった子を忘れてとは言わないけど、亡くなった子の分も愛情を注いであげることは出来なかったんだろうか。
37:すかっと名無しさん 2016-10-03 10:19:27 ID:NjY5NjM1N
両親は、かわいい息子を失ったことは気の毒だが、だからといって娘をないがしろにしていいはずもない
放置子のようになっていたのに報告者がグレもせずに生きてこられたのはひとえに支えてくれた伯母さんあってのことだ
報告者のいうとおり娘も失ったのだと思い知ったのだろう
38:すかっと名無しさん 2016-10-14 00:13:31 ID:MTE1OTkxN
一人になって寂しくなった時に娘がいた事を思い出したんだろ
主さんはなにも気に病む必要ないわな
39:すかっと名無しさん 2016-10-17 20:04:23 ID:NjI1NzUzN
8歳で両親をなくしたようなものだもんね。
今は家族を持てているようでよかった
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング