自分「願いが書かれた折鶴…あっ!」 → 思い出の場所へ行ったら…

sk2ch
今思い出しても切なくなる思い出
958 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/27(月) 14:52:38 ID:oBBAAlP8
先日、母の遺品を整理していたら、メモや広告の裏に、おもちゃや漫画の題名等が書かれた紙が数枚出てきた。
どうやら小さい頃に私が書いたものらしい。 だが、思い出せない。

するとその中に、「おかあさんのびょうきがよくなりますように。」と書かれた折鶴が出てきた。
「あっ!」 私の記憶がいっきに駆け戻る。

昔の私は遠慮がちの子供だった。
体の弱い妹の看病に付きっきりだった両親に、気を使っていたのかもしれない。
欲しい物があっても、口に出す事はなかった。

そんな私はいつの頃か、願い事を押入れ上の天井裏に忍ばせるようになった。
私の部屋の押入れから上がれる天井裏は、秘密の場所だった。よく宝物を隠したものだ。
この願い事を書いた紙切れも、いつか叶うのではないかと隠しておいたものだ。
思い起こせば、その願いのほとんどは叶っていた。

PickUp!

959 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/27(月) 14:54:48 ID:oBBAAlP8
事の始まりはこの折鶴だ。

幼い頃、母が一度だけ入院した事があった。
その時私が折鶴に願いを託し、天井裏に置いたのだ。 間もなく母は退院した。
偶然なのだろう。 でも私にはドラえもんのポッケのような空間だった。

誕生日やクリスマス前に願い事を天井裏に置いておくと、プレゼントは希望のものだった。
今考えるとカラクリは単純だ、赤面モノである。
両親からの愛情が決して不平等ではなかったのだと、改めて感謝する。

ふと、あの天井裏が懐かしくなった。
30年ぶりだろうか、懐中電灯を片手に昇ってみた。
もう、そこには何も無い、深い埃だけが時の経過を教えてくれた。
しばらく思いに耽り、降りようとしたとき、それは視界に入った。
やや新しいお菓子の空き箱が梁の上に置いてある。
私はそれを手に取り下に降りた。
蓋を開けると、十数羽の折鶴が収められていた。

そこには、
「○○(私)の怪我が早く良くなりますように。」
「○○が希望大学に無事合格出来ますように。」
「○○の希望通りの仕事に就けますように。」
「○美(妹)の手術が無事済みますように。 助けて下さい。」
「○美の赤ちゃんが無事生まれますように。」

母の願いも全て叶ったようだ。

960 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/27(月) 16:12:18 ID:jzIEk9iP
。・゚・(ノд`)・゚・。

961 : おさかなくわえた名無しさん 2006/11/27(月) 18:31:03 ID:co2LDS2D
泣かせるな…

sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します

みんなの反応

1:すかっと名無しさん 2016-05-01 21:42:55 ID:MjAwNzY1N
姉妹両方への大事なお願いごとが全部書いてあるんだな…母は偉大だ
2:すかっと名無しさん 2016-05-01 22:30:40 ID:MTkyMjQ4O
前回のお猫様に引き続き、読者を泣かせにかかっているな…管理人殿。
3:すかっと名無しさん 2016-05-01 23:05:22 ID:ODI4NTQ2N
娘には知られない、分からない…けれど確かに母親の子供への愛情。優しくて切ないが、暖かい話だ。その場所は、きっと優しい願い事が詰まった宝箱なんだろうね。
4:すかっと名無しさん 2016-05-01 23:05:33 ID:Mzc0OTk3N
この記事すかっとじゃない。
ぶわっとくる。
5:すかっと名無しさん 2016-05-01 23:24:52 ID:MzAxOTk2M
グッと来た…。
そうだよな…親ってそうなんだよな…。
6:すかっと名無しさん 2016-05-02 01:53:07 ID:NTE2NDI0M
母ちゃんネタはずるい
7:すかっと名無しさん 2016-05-02 02:00:13 ID:NjEzOTkzN
仕事終わりに読んだからか?
画面が霞んで読めないよ
8:すかっと名無しさん 2016-05-02 02:16:00 ID:NDI0MDMwO
管理人ちゃんがまたすかっと辞めて泣かしに来てる・・・泣いてやらないんだから・゚゚(p>д<q)゚゚・
9:すかっと名無しさん 2016-05-02 03:14:44 ID:MjAyMDY5N
汝の願いは…?
いや、言わなくても良い。
あとで天井裏見とくから。
10:すかっと名無しさん 2016-05-02 06:40:30 ID:MjA1MDI1O
願い叶って良かったなあ、母ちゃん…。
11:すかっと名無しさん 2016-05-02 07:01:47 ID:NjgwNjI3N
鼻の奥がつーんとした。かーちゃん…。・゜・(ノД`)・゜・。
12:すかっと名無しさん 2016-05-02 08:42:24 ID:NDI0ODExM
>もう、そこには何も無い、深い埃だけが時の経過を教えてくれた。

そこからオカルト的展開を期待したのは私だけか・・
13:すかっと名無しさん 2016-05-02 08:51:33 ID:MTY1NzA5N
小説みたいな書き口。普通に書けよちくしょー(´;ω;`)
14:すかっと名無しさん 2016-05-02 09:47:13 ID:NjA0MTI4M
病弱だった妹さんも子供産めるくらい元気になったのか
良かった
15:すかっと名無しさん 2016-05-02 10:35:19 ID:NTI3NjYyM
ふと思ったんだが。
神社とかお寺とかが聖なる場所であるのは、そこに誰かの想い、願いが集まっているためだという話がある。
それなら、この投稿者のうちの天井裏は、投稿者と母にとっての願いの場所であり、聖なる場所であるから、一種の「神社」といえるのではないか。
そしてそこに捧げる願いが純粋であるゆえに「神社」に本当の力が与えられたのではないだろうか。
キングギドラの付喪神のように、投稿者にとっての「神社」と八百万の神に加わった新たな一柱の神がそこにおられたのだろう。
有り難い話を聴かせていただきました。

それにしても、※欄の投稿時間に連休を感じますな。
16:すかっと名無しさん 2016-05-02 12:00:35 ID:MTY1NzA1O
連休だけど出勤中。
昼休憩に読んで、半泣きだわ…。
こんなん、泣くに決まってる(´;ω;`)
17:すかっと名無しさん 2016-05-02 12:18:48 ID:Mzg0NTQzN
※4
これじゃあ「ぶわっとしていきませんか」だよねぇ…
18:すかっと名無しさん 2016-05-02 12:21:44 ID:MTQyOTAwM
最近ずっと義弟嫁だの義兄嫁だのクズの話が続いたと思ったら立て続けに感動話とは…いいぞ、もっとやってくれ
19:すかっと名無しさん 2016-05-02 17:50:29 ID:MzU4MTAyN
※17
でもこういう「ぶわっ」は後でスッキリするから、いーんではないか。
胸糞や悲劇だとスッキリしないし。
20:すかっと名無しさん 2016-05-02 19:56:20 ID:MjAxODgxM
2連続で全俺が泣いた
21:すかっと名無しさん 2016-05-02 21:58:01 ID:MzU4MTQ5N
これは泣ける
お母さんに会いたくなったやんか・・・!
22:すかっと名無しさん 2016-05-03 14:18:51 ID:MTAyMDk0M
泣かせんなチクショー
願いは叶うのだね。
姉妹は幸せなのだね。良かった。
23:すかっと名無しさん 2016-05-03 16:07:50 ID:NTYwNTkxO
ええ話や
24:すかっと名無しさん 2016-05-09 22:41:49 ID:MTgwMjk4M
>誕生日やクリスマス前に願い事を天井裏に置いておくと、プレゼントは希望のものだった。

母が天井裏に気付いたのは、その後だった。

母は、天井裏に不思議な力があるのだと考えた・・・
25:すかっと名無しさん 2016-06-11 06:21:35 ID:MjM0MDYyN
※24
!?!?!?!?!?
まさかのプロットツイストktkr!!!!!
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング