祖母「お母さんが事故に遭った」 私「えっ」 → 意識が途絶えそうな母は…

sk2ch
修羅場を語れ
61 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)03:37:28 ID:5mrCuBUL8
あんまり酷くないけど、個人的には最大の修羅場。
小学校低学年の頃の出来事です。

友達の家で遊んで、夕方頃帰宅最中に車の後部座席に姉を乗せた母方の祖母とすれ違った。
酷く慌てたように「早く家に戻れ」と言われ、不思議に思いながら帰宅すると、今度は父方の祖母が家にいた。

「お母さんが事故に遭って、病院に入院した。もうすぐ父さんが来るから一緒に病院に行こう」

そう言われたものの、イマイチ事態が理解できなくて、泣もせずに忍たま乱太郎を観てると、父が到着。
病院に着いて案内されたのは集中治療室。
そこに居たのは、沢山の管を着けた母だった。
その姿を見た瞬間にようやく事態を理解して号泣。

意識がかろうじてあった母が「泣かないで。お母さん笑った顔が見たい。明日のマラソン大会見に行けなくてごめんね。頑張ってね」と弱々しくしゃべっているのを聞いてさらに号泣。
笑ってと言われても笑えるわけがなく、泣きじゃくりながら「絶対に1番取るから!!」と約束した。
そのあとすぐに母の意識がなくなり、私たちは部屋を追い出された。
62 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)03:38:05 ID:5mrCuBUL8
一晩明けてマラソン大会当日。
母方の祖母がうちに泊まって面倒を見てくれていたけど、ここで問題が発生する。

当日の朝に、体温を計り、いろんな項目をチェックして、最後に参加同意書に判子を押さなきゃいけないんだけど、判子の場所がわからない。
子供の私と姉が知るわけがないし、同居していないので祖母もわからない。
肝心の父はすでに仕事に出ていて、当時はケータイも持っていなかったので連絡できない。
しょうがないので、苗字を丸で括って印鑑の代わりとしてサインして持って行った。

学校では当然の如く認められないと言われてしまった。
今なら考えてみればそりゃそうだと思うけど、当時は事情を話せば大丈夫だと本気で思ってた。
だけど事情を話しても担任は「そんなの知らない。連絡も着ていない」と。
私が泣きながら本当だと伝えてもだめだった。
ついに朝の会が終わり、説得できないまま担任は教室を出て行った。
ぐずぐず泣きながら見学者の集合場所へ向かうと、慌てた様子で、体育教師がやってきた。

「事情を把握した。マラソン大会出れるよ!」

その言葉を聞いた瞬間私大泣き。
一つ上の学年だった姉の担任が姉から話を聞いてすぐに動いてくれたらしい。
そんなこんなでマラソン大会に参加できた私は1番はとれなかったけど学年10番以内に入賞できた。

この後、過失10割に近かった相手が、母が入院してたのいい事に好き勝手言って過失を減らそうとしてたり、無事後遺症もなく回復して退院した母に医療ミスが発覚してまた再入院したりしましたが、当時子供だった私はそんな事があったということも知らなかったし、母の再入院に関してはちょっとオカルト混じりが入ってきてスレチになるので割愛します。

大人にとっては過失云々が1番の修羅場だったかも知れませんが、私にとっての修羅場は母と約束したのにマラソン大会に出れないかもしれないという時のガクブル感が最大の修羅場でした。

私が20後半になった今でも母は元気です。
運良いのか、今のところこれ以上の修羅場は体験していない。
65 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)07:32:02 ID:R388F8QLl
大変だったな。ちょっと先生にムカついた。

PickUp!

101 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)19:29:00 ID:5mrCuBUL8
マラソン大会前日に母が事故に遭ったという話を修羅場スレに書いた者です。
まとめサイトのコメントで「オカルト話も是非」と言われたのでこちらにコッソリと投下してみる。
後から聞いた話なので解らない事もあります。

後遺症もなく、無事退院後の話。
当時チェスにハマっていた母は、インターネットチェスで相手とチャットなどの交流をしながら、自宅療養をしていた。
その時の相手に「(自称)占い師見習い」が居たそうです。
興味を持った母は面白半分で「占ってみてよ」と言うと承諾してくれたらしいです。

で、必要な情報(誕生日とか産まれた場所、時間とか?)を教えて占いスタート。
「最近、何か大きな病気かケガをしました?お腹のあたりとか」

大当たり。
びっくりして事故の事を話すと「ケガ治っていないでしょう?」

もう治ってるよ?と答えれば。
「でも今、僕、お腹が凄く痛いんです。本当に大丈夫ですか?」と言われた。
まあ大して信じてなかった母は軽く流して、直ぐに忘れてしまった。

後日、急に傷が痛み出して病気に搬送され、レントゲンを撮ったらお腹の中にカテーテル?だったかな?治療に使っていた時の物が残されていた。すぐに再入院、手術になった。
早めに見つかったので事なきを得たけど、もし発見が遅れて、カテーテルが移動してたら、肺や心臓に刺さって居たかもしれないと、後で聞いた。
母自身、退院して暫く占いの事も忘れていて、思い出した時に「あの時のはこういうことだったのか!」ってなったそうです。

占いをしてくれた人とは、その後ネット内で遭遇することもなかったそうですが、もしかしたら今頃有名な占い師になってるかもねーと笑いながら話してました。

修羅場とは違うなーと思ったのでチラシ裏に投下。
もしスレチでしたら申し訳ありません。
102 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)20:30:30 ID:Sl7RaumfT
乙でした
sk2ch: 突然ですがおすすめの記事を紹介します

みんなの反応

1:すかっと名無しさん 2016-09-01 12:59:46 ID:NzE0MzEzM
占い師すげー
2:すかっと名無しさん 2016-09-01 13:03:08 ID:MTkyMjk3O
事情把握していない先生は仕方ないよね
家に誰もいなきゃ確認も取れないし
3:すかっと名無しさん 2016-09-01 14:21:42 ID:MjEyOTQ2N
「事情を把握した。マラソン大会出れるよ!」

ΩΩΩ<ナ,ナンダッテー
4:すかっと名無しさん 2016-09-01 15:32:02 ID:MTg1NjU2M
その占い師、実在してないんじゃないかな。
神様がネットを通して忠告してくれたんだよ。
5:すかっと名無しさん 2016-09-01 15:54:52 ID:MjEyOTk4O
災難続きだったけど、投稿者とお母さんは幸運に恵まれてもいるな
無事に乗り越えられて本当に良かった。・゜・(ノД`)・゜・。
6:すかっと名無しさん 2016-09-01 16:44:16 ID:MTk5NTM2M
姉妹ともに同じ状況でマラソン大会当日に臨んだと思うけど、それに対する担任ごとの対応の差が如実に出ましたね。
母親との約束が守れなくなりそうな時の事を思うと他人事ながら胸が痛む。
無事に参加できて&母親が今も元気で本当に良かったね。
7:すかっと名無しさん 2016-09-01 16:47:38 ID:MzA2OTk2N
参加同意書が必須って、そんなに大事なことなんだと、重ねてビックリやわ。
8:すかっと名無しさん 2016-09-01 16:48:44 ID:MTAwOTA1N
米2
生徒が泣きながら訴えてるのに調べようともせず突っぱねたのは仕方ないじゃ済まされないぞ。
9:すかっと名無しさん 2016-09-01 17:21:29 ID:MjEyOTQ2N
※7
熱中症事故とかあるから最近はうるさいのかもですね
10:すかっと名無しさん 2016-09-01 21:53:48 ID:MjA5NDExM
子どもの頃って「良い子にしてたらお母さんが帰ってくる」みたいな、一種の願掛けみたいな思考をしやすいと思うんだ。だからきっと、約束が果たせないって相当絶望だったんでないかなぁ…(´・ω・`)
11:すかっと名無しさん 2016-09-01 23:04:58 ID:MzA2OTg5O
その占い師さんに私が嫁と巡り会えるのか占ってもらいたいな
12:すかっと名無しさん 2016-09-02 00:09:13 ID:MTIwOTU1M
※11
じゃあ私は嫁に行けるかを占ってもらいたい。

にしてもどこの学校でも担任によっていい思い出になったり修羅場になったり…小学校ならより先生を頼りにするだろうからよく見てあげて欲しいとも思いますね。
でも今は先生も忙しすぎるから難しいのかなぁ。
13:すかっと名無しさん 2016-09-02 11:46:28 ID:MTQyNTU4N
※11、占って進ぜよう

・・・目の前の機械で探せと出たな。
14:すかっと名無しさん 2016-09-02 12:15:28 ID:Mzg1MDAzN
※11大丈夫!
根拠もなければ占い師でも無いけどここに居る人ほとんど良い人だから!!
自信もって行こー♪ヽ(・∀・)ノ
15:すかっと名無しさん 2016-09-26 23:10:18 ID:MTg1MzgyO
弱々しくなったお母さんとの約束だからねぇ。守らないとって必死になるのはわかるわー。

うちの学校にもあったよー。マラソン大会と、それの同意書。
体調の質問に幾つか答えて、朝体温を計って記入。
その1番下に参加同意書があった。
マラソン大会出たくなくて、体温計ゴシゴシ擦ったわwww速攻バレたけどwwww
コメントの反映に時間がかかる場合があります。

カテゴリー: 

ランダム記事PickUp!

この記事を読んだあなたにおすすめ!

週間ランキング